· 

「思い通りにいかないこと」からのメッセージ

 

 

 

「思い通りにいかない」

 「こんなはずじゃなかったのに」

 

 

そんな葛藤に苛まれること

誰しもあると思います。

 

 

もちろん、私もあります。

 

 

 

特にこのコロナ禍で

そんな想いを感じてらっしゃる方も

多いのではないでしょか。

 

 

 

私自身も

今年の初めに描いていた

2020年とは

 

 

ずいぶん違った

「今」を、生きています。

 

 

 

生きていると

 

思い通りにいかないこと

 

自分の意志では

どうしようもないこと

 

が、たくさん降り注ぎます。

 

 

どんなに頑張っても

諦めずにいても

叶わないこともあります。

 

 

もちろん、時間をかけて

粘り強く叶うことも

たくさんあります。

 

 

年を重ねるごとに

成長してステージが上がるごとに

「こんなはずでは・・・」

って感じることに出会う機会も増える。

それが「生きる」ということなのかな?

 

 

 

なんて、最近感じています。

 

 

 

それと同時に

様々な選択肢の先に

 

「思い通りにいかなかったからこそ」

 

受け取ることができるギフトが

キラキラと

散りばめられているように思うのです。

 

 

 

・あの人との関係がうまくいかなくて

お別れしたからこそ

本物の運命の人に出会えた!

 

 

・あの面接に受からなかったから

天職に気づけた!

 

 

 

「うまくいかないこと」

「思い通りにいかないこと」

「そっちじゃないよ!」

という

神様からのメッセージ

かもしれません。

 

 

 

「思い通りにいかないこと」

が失敗ではなく

 

 

思い通りにいかないことも

思う通りにいくことも

両方をしなやかに受け入れて

 

 

それでも、腐らず、諦めず

変化進化しながら

前を向いて、生きていく。

 

 

大切なのは

そういうことなのだと思うのです。

 

 

思い通りに

いっているように見える人の反対側には

同じくらいの

思い通りにいかなかった出来事があり

 

 

それでも前を向いて

果敢にしなやかに歩んだ軌跡が

キラキラと輝いて見えるのだと思います。